2013年07月22日

見出しだけでわかっちゃう!参院選のポイント

テーマ:政治

ニュースのポイント

 今日の朝刊は、自民党圧勝に終わった参院選一色の紙面です。すべての記事を読むのは大変ですが、朝刊の見出しだけ見ても、選挙結果のポイント、これからの安倍政権の課題などを要領よく理解することができます。新聞の見出しを利用して、効率よくニュースを把握しましょう。

 今日取り上げるのは、1面から3面の参院選関連記事です。以下に見出しをすべて並べてみます。
【1面】自公圧勝、衆参過半数/自民1強体制に/安倍首相 経済優先を継続/改憲勢力の結集図る/投票率下落52.61%/消費増税、慎重に見極め 首相/民主大敗、過去最低/共産、選挙区で3議席
【2面】首相、長期政権を視野/集団的自衛権 議論へ/原発再稼働も推進/民主、薄まる存在感/比例議席、公明と同数/海江田氏、続投表明 細野氏辞任へ/共産、政権批判票集める/「ブレーキ役」公明担えるか/自己修正の力を(政治部長論文)
【3面】安倍色 問われる真価/景気・成長戦略 賃上げ・雇用増 見えぬ道筋/税・社会保障 負担増・財政再建 重い宿題/憲法 国民投票法の見直し目指す/外交・安全保障 中・韓と首脳会談めど立たず/社説 両院制した自公政権 民意とのねじれ恐れよ

(東京本社発行の朝日新聞朝刊最終版から)

就活アドバイス

 今朝の朝日新聞の見出しをただ並べただけですが、参院選の結果、安倍政権の今後の方針、課題、野党の動向など、参院選のポイントが集約されています。新聞の見出しは記事の究極の要約です。見出しだけでも世の中の大きな流れはわかります。自分にとって大事かも、もっと知りたい、あるいは見出しを読んでもよくわからない、と思ったものがあれば記事本文を読んでみましょう。書き出し部分は前文(まえぶん、リード)といって記事の概要をまとめてあるため前文まででもOK。新聞記事は大事なことから順に書いてあるので、全文読まずに途中でやめても問題ありません。

 実際の新聞紙面では、大事な要素ほど大きな目立つ活字が使われているので、重要ニュースは自然と目に入ってきます。さらに、今日の1面に載った「参院の新勢力」のグラフのように一目でわかるグラフィック、項目を整理した図表が理解を助けてくれます。満面の笑みの安倍首相の写真を見れば、記事を読まなくても「自民圧勝」の結果が伝わってきますよね。

 これから就活に臨むみなさんに、見出しを活用して世の中の動きを簡単にキャッチする方法を一つご紹介します。
 「毎日、新聞の1面の見出しをノートやメモ帳に書き写す」
 たったこれだけ。1日3分あればできます。1面にはその日の最重要ニュースが並ぶので、毎日続ければ、世の中の大きな流れを逃さずに理解できます。これを実践し、エントリーシートや面接のネタに活用して内定を勝ち取った先輩がたくさんいます。トライしてみてください。

※朝日新聞デジタルの無料会員は1日3本の記事全文を、有料会員になればすべての記事を読むことができます。ぜひ登録してください。

ピックアップ時事・一般常識ドリル

Q

「キュレーター」の語句の意味として最も適当なものを、(1)~(5)のうちから一...

チャレンジ

その他の問題をためす

アーカイブ

テーマ別

月別