2018年04月16日

FBの8700万人分の個人情報流出…情報源、確認しよう!【週間ニュースまとめ 4月9日~15日】

テーマ:週間ニュースまとめ

 フェイスブックやツイッターなどのSNS を使っている就活生は多いと思います。さまざまな情報をシェアしたり、ニュースをチェックしたりするのに便利です。そのフェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)(写真)が米議会上院公聴会によばれて、責められました。利用者に「学術目的」として性格診断アプリに答えてもらい、収集した利用者やその友人の情報がイギリスの選挙コンサルタント会社に流出していたのです。その数は最大8700万人分で、フェイクニュースの拡散に使われ、トランプ大統領の誕生につながったのではないか、と見られています。フェイスブックなどのSNSは、「自分たちは場を提供しているだけで流れるニュースや情報に責任は持たない」というスタンスをとってきました。しかし、巨大な影響力を持つようになり、そのスタンスはとれなくなってきています。しかし、自分たちで取材をしていないだけに、どうやって責任を持つかは明確になっていません。とりあえず利用者は、流れている情報をすべて鵜呑みにせず、情報源は何か、複数のメディアが伝えているか、などに留意しながら、信頼できるかどうかを判断する習慣をつけるしかないと思います。(朝日新聞社教育コーディネーター・一色 清)

週間ニュースまとめ

【スポーツ】ハリル氏後任は西野朗氏 日本人監督でのW杯、2人目に(4/9.Mon)

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長は9日、東京都内で記者会見を開き、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)を7日付で解任したことを明らかにした。後任には日本協会の西野朗(あきら)技術委員長(63)が就任し、6月14日に開幕するワールドカップ(W杯)ロシア大会で指揮を執る。W杯本大会での日本人監督は、岡田武史氏以来2人目。


【政治】「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録(4/10.Tue)

 学校法人「加計(かけ)学園 」が愛媛県今治市に獣医学部を新設する計画について、2015年4月、愛媛県や今治市の職員、学園幹部が柳瀬唯夫首相秘書官(当時)らと面会した際に愛媛県が作成したとされる記録文書が存在することがわかった。柳瀬氏が面会で「本件は、首相案件」と述べたと記されている。政府関係者に渡っていた文書を朝日新聞が確認した。

【国際】ザッカーバーグ氏、情報流出を陳謝 米上院公聴会始まる(4/10.Tue)

 会員情報の不正流出問題に揺れる交流サイト「フェイスブック」(FB)のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が出席する米議会上院公聴会が10日、始まった。ザッカーバーグ氏は冒頭、「大きな過ちだ。申し訳ない。私がFBを始め、経営している。起きたことは私に責任がある」と話し、陳謝した。不正流出問題は先月、米ニューヨーク・タイムズ紙などの報道で発覚。FB利用者が使う性格診断アプリが利用者やその友人の情報を収集。2016年の米大統領選でトランプ陣営に協力した英選挙コンサル会社に流出していた。FBは最大8700万人分に上るとしている。また、ロシアとつながりのある偽アカウントや偽ニュースの拡散を防げず、選挙への干渉を許したと批判されている。

【経済】日野とVW、トラックなど提携へ 自動運転など相互協力(4/12.Thu)

 トヨタ自動車傘下の日野自動車と独フォルクスワーゲン(VW)は12日、トラックやバスなどの商用車分野で包括提携を検討することで合意したと発表した。電動化やディーゼルエンジン、自動運転などの幅広い分野で相互補完的な協力を検討する。商用車の分野でも先端技術の開発競争が激しくなり、研究開発投資の負担がふくらんでいる。提携によって開発を効率化し、国際競争での勝ち残りをめざす。

【国際】米がシリア攻撃、軍関連施設にミサイル 英仏と共同作戦(4/14.Sat)

 トランプ米大統領は13日午後9時(日本時間14日午前10時)のテレビ演説で、内戦が続くシリアでアサド政権が化学兵器を使用したと断定し、同政権軍の化学兵器関連施設への攻撃命令を下したと発表した。米軍は英仏と共同で攻撃した。トランプ政権による化学兵器使用に絡むシリアへの攻撃は昨年4月に続き2回目。アサド政権の後ろ盾になっているロシアが反発し、米ロの緊張が高まるのは必至だ。

※「就活割」で朝日新聞デジタルの会員になれば、すべての記事を読むことができ、過去1年分の記事の検索もできます。大学、短大、専門学校など就職を控えた学生限定の特別コースで、卒業まで月額2000円です(通常月額3800円)。お申し込みはこちらから