2018年01月09日

「激しさと優しさと賢さあわせ持つ上司」星野仙一さん死去 【週間ニュースまとめ 12月25日~1月8日】

テーマ:週間ニュースまとめ

 新年明けましておめでとうございます。年末年始はどのように過ごしましたか? お正月は飲んだり食べたりしながらのんびり過ごすのが一般的ですので、この時期はニュースも少なくなります。ただ、人の命の始まりや終わりは年末年始と無関係に訪れます。この年末年始も何人かの有名人が亡くなりました。中でも、プロ野球で選手・監督として大活躍した星野仙一さんの訃報(ふほう)は、テレビや新聞で大きく取り上げられました。残した成績が立派なだけではなく、友人知人たちは、鉄拳制裁も辞さない激しさの一方、優しさと賢さもあわせ持ったリーダーシップのある人柄を強調していました。ひと昔前、「理想の上司」を調査すれば、星野さんは上位の常連でした。近頃のサラリーマン社会ならパワハラ上司と言われてしまうかもしれません。でも私は、厳しさと優しさと賢さをあわせ持った上司にみなさんが出会えばいいなと思います。(朝日新聞社教育コーディネーター・一色 清)

(写真は、楽天がプロ野球日本一を決め選手たちから胴上げされる星野仙一監督=2013年11月3日撮影)

週間ニュースまとめ

【社会】野村不動産に是正勧告 裁量労働制を全社的に不正適用(12/26.Tue)

 厚生労働省東京労働局は26日、裁量労働制を社員に違法に適用し、残業代の一部を支払わなかったとして、不動産大手の野村不動産の本社(東京)や関西支社など全国4拠点に対し、各地の労働基準監督署が是正勧告をしたと発表した。宮嶋誠一社長に対し、是正を図るよう25日付で同労働局長から特別指導もした。

【スポーツ】貴乃花親方の理事解任を決議 相撲協会の評議員会(1/4.Thu)

 大相撲の元横綱日馬富士による傷害事件を巡って招集された日本相撲協会の臨時評議員会(池坊保子議長)が4日、東京・国技館で開かれ、昨年の秋巡業中に起きた問題を協会に報告しなかったことなどの責任を問われた貴乃花親方(元横綱)の理事解任を全会一致で決議した。協会の理事が解任されたのは初めて。協会側は処分決定を貴乃花親方に電話で伝え、親方は「わかりました」と答えたという。

【スポーツ】星野仙一さんが死去 プロ野球中日・阪神・楽天で監督(1/4.Thu)

 プロ野球の中日、阪神、楽天の元監督で、楽天球団副会長の星野仙一(ほしの・せんいち)さんが4日、死去した。70歳だった。葬儀は近親者らによる密葬で執り行い、後日、お別れの会が開かれる予定。楽天によると、星野さんは2016年7月に膵臓(すいぞう)がんが判明。その後も仕事を続け、昨年、野球殿堂入りを果たした。昨年11、12月に東京と大阪であった、殿堂入りを祝うパーティーには姿を見せていたが、年末になって病状が悪化したという。

【国際】北朝鮮、韓国の南北協議提案を受諾 9日に2年ぶり開催(1/5.Fri)

 北朝鮮は5日午前、南北朝鮮の高位級当局者協議を9日に板門店の韓国側施設「平和の家」で開くとした韓国側の提案を受諾した。韓国統一省が発表した。南北協議は2015年12月以来、ほぼ2年ぶり。日米など関係国は南北協議の行方を注視している。

【社会】羽生善治氏・井山裕太氏の国民栄誉賞を正式決定(1/5.Fri)

 政府は5日、将棋で史上初の「永世七冠」を達成した羽生善治氏(47)と囲碁で2度目の七冠独占を果たした井山裕太氏(28)に対する国民栄誉賞の授与を正式に決定した。棋士の受賞は初めてで、表彰式は2月13日に首相官邸である。

※「就活割」で朝日新聞デジタルの会員になれば、すべての記事を読むことができ、過去1年分の記事の検索もできます。大学、短大、専門学校など就職を控えた学生限定の特別コースで、卒業まで月額2000円です(通常月額3800円)。お申し込みはこちらから