今日の朝刊 朝日新聞の木之本・あさがくナビ編集長が毎日の朝刊から注目記事をピックアップ! 略歴

2017年03月13日

世界史的大変動!国際ニュースで「時代の空気」感じよう  ニュース★あらもーど(3月6日~3月12日)

テーマ:ニュース★あらもーど

 英国のEU離脱決定、米国のトランプ政権誕生、そして韓国・朴大統領の罷免・・・。1年前にはこんなことが次々と起こるなんて想像もできませんでした。私たちが世界史的な大変動の時代に立っていることを、これらの出来事が改めて教えてくれます。1面に載ったものだけでもいいので、国際ニュースにできるだけ触れるようにしましょう。触れ続けることで、「時代の空気」というものを、そこから感じられるようになりますよ。

 写真は3月11日付、東日本大震災から6年に当たっての岩手日報朝刊のメッセージ紙面を使ったバッグ。背景は3月末で閉館する東京・銀座のソニービル(赤い線は岩手県大船渡市で観測された16.7メートルの津波の高さ)です。

 毎週月曜は1週間のニュースのうち、みなさんと共有したい話題をお届けする「ニュース★あらもーど」の日。火曜~金曜日の「今日の朝刊」通常版で大きく取り上げていないニュースをまとめています。ご活用ください。(朝日新聞教育総合本部ディレクター・真下 聡)

ニュースダイジェスト

【自動車】GM、世界販売首位争いから後退 オペル売却合意 (3/6.Mon)

 米ゼネラル・モーターズ(GM)は、傘下の独オペルを仏自動車大手プジョー・シトロエングループ(PSA)に売却することで合意したと発表した。GMは欧州市場から事実上撤退し、独フォルクスワーゲン(VW)やトヨタ自動車と争う世界販売台数の首位争いから後退する。日産自動車と仏ルノーに三菱自動車を加えた3社連合が、トヨタやVWと3強で争う構図に変わりそうだ。

【THAAD】米軍迎撃ミサイルの韓国搬入始まる 中国、強く反発(3/7.Tue)

 米韓両政府は、米軍の高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD〈サード〉)の一部装備が韓国に搬入されたことを発表した。北朝鮮が相次いで弾道ミサイルを発射していることもあり、配備計画の前倒しを進めている。中国は強く反発しており、中韓関係がさらに悪化する恐れもある。

【百貨店】三越伊勢丹、2トップ退任 業績不振で引責 (3/7.Tue)

 三越伊勢丹ホールディングス(HD)が、社長と会長のツートップが相次いで辞める異例の人事を発表した。旧三越出身の会長と、旧伊勢丹出身の社長が辞める事態で、「落ち込んでいる業績の早期回復が必要だ」としている。

【韓国】朴大統領、失職 民主化後初の罷免(3/10.Fri)

 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領(65)が、憲法裁判所から罷免(ひめん)を宣告され、失職した。憲法裁は朴氏について機密文書流出などの違法行為を認定。「国民の信任を裏切り、憲法を守る観点から容認できない重大な法違反行為と見なければならない」とした。60日以内に大統領選が行われる。投票日は5月9日が有力視されている。韓国で大統領が国会の弾劾訴追で罷免されるのは初めて。

【PKO】南スーダン陸自PKO部隊、5月末撤収へ (3/10.Fri)

 日本政府は、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣している陸上自衛隊の施設部隊を5月末に撤収させる方針を決めた。安全保障関連法に基づき、2016年11月に初めて「駆けつけ警護」の任務が付与された部隊約350人が撤収する。現地の治安情勢は悪化の一途をたどっているが、安倍首相は「一定の区切り」と強調している。


※「就活割」で朝日新聞デジタルの会員になれば、すべての記事を読むことができ、過去1年分の記事の検索もできます。大学、短大、専門学校など就職を控えた学生限定の特別コースで、卒業まで月額2000円です(通常月額3800円)。お申し込みはこちらから