2018年08月27日

女性戦闘機乗り誕生と医大入試差別 一人ひとり考えよう【週間ニュースまとめ8月20~26日】

テーマ:週間ニュースまとめ

 航空自衛隊に初の女性戦闘機パイロットが誕生しました。ものすごいスピードで急上昇や急降下をする戦闘機パイロットは、大きな圧力を受けるなど体力的に大変な仕事だと言われます。また女性には妊娠、出産、育児など一時的にパイロットを続けられない期間が生じる可能性があります。それでも「小さいころからの夢」を実現させた本人と航空自衛隊には、拍手を送りたいと思います。ただ背景には、日本全体の人手不足が自衛隊の隊員不足にもつながっており、戦闘機パイロットのなり手が減っている状況もあるそうです。そう聞くと、女性パイロットの誕生は社会の前進とばかりは言えないのかもしれません。東京医科大の入学試験で明るみになった女性への減点は、医師を目指すのに女性には男性にはないハードルがあることを示しました。日本の社会も昔に比べるとずいぶん男女差がなくなってきたと思いますが、すべての職業において男女に同じように門戸が開かれているわけではないことに気づかされます。その区別はどこまでが合理的でどこからは不合理なのか、一人ひとりがよく考えて、不合理な区別だと思えば変えていかないといけないと思います。(朝日新聞社教育コーディネーター・一色 清)

(写真は、航空自衛隊初の女性戦闘機パイロットになった松島美紗2等空尉)

週間ニュースまとめ

【スポーツ】大阪桐蔭、史上初の2度目春夏連覇 甲子園100回大会(8/21.Tue)

 第100回全国高校野球選手権記念大会21日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で決勝があり、大阪桐蔭(北大阪)が東北勢初優勝を目指した金足農(秋田)を13―2で破り、史上初となる2度目の春夏連覇を果たした。大阪桐蔭は夏は2014年以来、4年ぶり5度目の優勝。春夏合わせると8度目の優勝となった。

【国際】トランプ政権、中国に高関税「第2弾」発動 中国も対抗(8/23.Thu)

 米トランプ政権は米東部23日午前0時1分(日本時間23日午後1時1分)、知的財産の侵害を理由に、中国からの輸入品160億ドル(約1.8兆円)分への高関税措置を発動した。中国も同規模の対抗措置をとった。7月6日に「第1弾」となる340億ドル分を発動してからも米中対立は激しさを増しており、予定通り「第2弾」の実施に踏み切った。今回は、第1弾や、9月以降に2千億ドル分を対象に発動を検討している第3弾に比べて規模は小さいが、電子部品などのサプライチェーン(供給網)は米中にとどまらず各国へと入り組んでおり、世界経済への悪影響も懸念される。

【経済】ふくおかFGと十八銀の統合を承認 公取委が発表(8/24.Fri)

 公正取引委員会は24日、ふくおかフィナンシャルグループ(FFG、福岡市)と十八銀行(長崎市)の統合を承認したと発表した。2社は来年4月の統合へ本格的な作業に入る。公取委は、2社の統合で長崎県内の融資シェアが7割超に達することが、独占禁止法上問題だとして反対していた。そのため、2社は他の金融機関に取引先を移す「債権譲渡」でシェアを自ら下げることを検討していた。これまでに1千億円の債権譲渡のめどがつき、ある程度シェアが下がることになるため、公取委は統合を承認することになった。

【社会】空自発、女性戦闘機パイロット誕生「小さいころからの夢」(8/24.Thu)

 航空自衛隊に初の女性戦闘機パイロットが24日、誕生する。新田原(にゅうたばる)基地(宮崎県)の第5航空団に配属され、F15戦闘機に乗り、今後、外国軍機による領空侵犯に対処する任務に就く。防衛省は、少子化などで自衛官を志望する若者が減るなか、性別による配置制限を見直し、女性の採用を増やしていく方針だ。「小さい頃からの夢だった。早く一人前になりたい」。松島美紗2等空尉(26)は23日、新田原基地であった戦闘機操縦課程の修了式で男性隊員5人とともに修了証を受け取った後、報道陣の取材に答えた。

【政治】安倍首相、総裁選に立候補を表明 石破氏との一騎打ちへ(8/26.Sun)

 自民党総裁の安倍晋三首相(63)は26日、訪問先の鹿児島県垂水(たるみず)市で記者団に対して、9月7日告示、20日投開票の党総裁選に3選をめざし立候補する考えを正式に表明した。すでに立候補を表明している石破茂・元幹事長(61)との一騎打ちとなる公算が大きく、6年ぶりの選挙戦となる。

※デジタル版「安倍×石破 自民党総裁選2018 二人がみる日本」もご覧ください。

◆人気企業に勤める女性社員のインタビューなど、「なりたい自分」になるための情報満載。私らしさを探す女子就活サイト「Will活」はこちらから。

※「就活割」で朝日新聞デジタルの会員になれば、すべての記事を読むことができ、過去1年分の記事の検索もできます。大学、短大、専門学校など就職を控えた学生限定の特別コースで、卒業まで月額2000円です(通常月額3800円)。お申し込みはこちらから