2018年06月25日

大阪北部地震、違法ブロック塀で小4犠牲に【週間ニュースまとめ6月18~ 24日】

テーマ:週間ニュースまとめ

 週初め、大阪北部を突然地震が襲いました。まったく予知も予想もできなかった直下型の地震でした。活断層がたくさん走る日本列島はいつどこで大地震が起きてもおかしくないことを改めて知らされました。悲劇だったのは、通っている小学校のブロック塀が倒れ落ちてきて亡くなった小学4年の女の子です。学校から歩くように指導されていた通学用歩道をいつも通り歩いていたのに、突然命を失ってしまいました。倒れ落ちてきたブロック塀は、明らかな違法建築でした。高さが高すぎますし、義務付けられている控え壁がありませんし、中に通すべき鉄筋は上まで通っていませんでした。今から40年前、宮城県沖地震がありました。ブロック塀の下敷きになってたくさんの人が亡くなったため、ブロック塀の建築基準が厳しくなりました。しかし、教訓は完全には生かされていませんでした。違法ブロック塀は全国あちこちにまだあるはずです。「うちは大丈夫だろう」という慢心が深い後悔に変わるかもしれません。就活生は、「法律を守ることの大切さ」を忘れないようにしてください。(朝日新聞社教育コーディネーター・一色 清)

週間ニュースまとめ

【社会】大阪北部地震3人死亡307人負傷 一時17万戸停電(6/18.Mon)

 18日午前7時58分ごろ、大阪府北部で震度6弱の地震を観測した。気象庁によると震源は大阪府北部で深さ約13キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.1と推定される。大阪府内で震度6弱が観測されたのは統計を取り始めてから初めて。総務省消防庁の午後5時時点でのまとめでは、大阪府で3人が死亡、2府4県で307人が重軽傷を負った。大阪府と兵庫県では火災が計4件発生。松井一郎・大阪府知事は自衛隊に災害派遣を要請した。大阪府災害対策本部などによると、高槻市で市立寿栄小学校のプールの塀が倒れ、4年生の三宅璃奈(みやけりな)さん(9)が下敷きになり死亡。大阪市東淀川区では民家の外壁の下敷きなった安井実(やすいみのる)さん(80)が死亡し、茨木市では倒れてきた本棚に挟まれ後藤孟史(ごとうもとちか)さん(85)が亡くなった。
 その後、さらに2人の死亡が確認され、この地震での死者は計5人となった。

【社会】ゲーム依存症は精神疾患、WHOが認定(6/18.Tue)

 スマートフォンなどのゲームのやり過ぎで日常生活に支障をきたすゲーム依存症が「ゲーム障害」として国際的に疾患として認められた。世界保健機関(WHO)が18日、公表した、改訂版国際疾病分類「ICD-11」の最終案に明記された。来年5月のWHO総会で正式決定される。厚生労働省の調査では、成人約421万人、中高生約52万人がゲームなどのネット依存の恐れがあると推計されている。ゲーム障害は、依存性のある行動で日常生活に障害をきたす精神疾患の一種とされた。日常生活に支障が出てもゲームを優先する状態が12カ月以上みられる場合で、症状が重い場合はより短期で診断できるとした。ただし、飲酒同様、ゲームをする行為自体が問題とされたわけではない。

【政治】加計理事長、首相との面会否定 獣医学部新設巡り初会見(6/19.Tue)

 愛媛県今治市での獣医学部新設をめぐり、学校法人「加計(かけ)学園」の加計孝太郎理事長が19日、岡山市の学園内で記者会見した。県の文書に書かれている加計氏と安倍晋三首相の面会は「ありません」と否定した。加計氏が、獣医学部新設をめぐり会見するのは初めて。会見への出席は地元の記者に限定され、30分足らずで打ち切られた。

【経済】メルカリがマザーズ上場 初値5000円、今年最大(6/19.Tue)

 フリーマーケットアプリ大手のメルカリが19日、東京証券取引所の新興企業向け市場「マザーズ」に株式を上場した。1株あたりの初値は5000円と、公開価格(3000円)を66%上回った。初値で換算すると企業価値を示す時価総額は約6766億円で、今年最大の新規上場だ。この日は午前9時の取引開始から買い注文が殺到。初値がついたのは11時13分だった。

【スポーツ】日本がコロンビアに競り勝つ(6/19.Tue)

 日本が前後半に1ゴールずつを挙げ、コロンビアに競り勝った。退場者が出た相手に対し、数的優位を生かして攻守で上回った。日本は前半6分に香川がPKを決めて先制。大迫が放ったシュートのこぼれ球を香川が左足で蹴り込み、ハンドの反則を誘った。後半にはボール保持で上回り、左の乾、右の酒井宏らを起点にサイドから好機を演出。1―1の後半28分には途中出場の本田が蹴った左CKを大迫が頭で合わせて勝ち越した。
 24日(日本時間25日)にはセネガルとの第2戦があり、2-2で引き分け、日本は1勝1分けの勝ち点4となった。

※「就活割」で朝日新聞デジタルの会員になれば、すべての記事を読むことができ、過去1年分の記事の検索もできます。大学、短大、専門学校など就職を控えた学生限定の特別コースで、卒業まで月額2000円です(通常月額3800円)。お申し込みはこちらから