業界MAP

レジャー・アミューズメント

業界の仕組み

新規参入も、テーマパークは競争過熱

 レジャー、アミューズメント分野はテーマパーク、映画、音楽、ゲーム、スポーツ観戦など幅広い。近年はネット配信により業態はさらに多様化している。

 経済産業省によると遊園地・テーマパークの2017年度の売上高合計は6851億8600万円で過去最高を更新し、好調が続いている。なかでも勢いがあるのが業界2位の大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)だ。「ハリー・ポッター」エリア(14年)、「ミニオン・パーク」(17年)などを次々とオープン。新アトラクションの人気で入場者数は順調に伸びている。20年には600 億円の投資となる「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を開業する予定だ。

 業界トップの東京ディズニーリゾート(TDR)は入場者数が横ばい傾向にあるが、運営するオリエンタルランドの18年3月期決算は、売上高が前年同期比0.3%増の4792億円と過去最高を記録。ディズニーシーの新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」が好調で、入場者一人あたりの売上高も増加した。

 17年4月開業のレゴランド・ジャパン、同7月開業のニンゲンノモリなど新規参入も続いている。19年3月には埼玉県飯能市にムーミンの世界を忠実に再現する「ムーミンバレーパーク」がオープン予定だ。

映画は高水準の興行収入を維持

 日本映画製作者連盟によると2017年に映画館で公開された作品は1187本(うち邦画が594本)。入場者数は前年比3.2%減の1億7448万人、興行収入は同2.9%減の2285億7200万円だった。アニメ「君の名は。」が大ヒットした前年には及ばなかったが、入場者数、興行収入とも高水準を維持した。興行収入トップ10には「名探偵コナン から紅の恋歌」(4位)などアニメが5作品入った。また、臨場感を味わえる4DやIMAXといった付加価値型の高額上映が人気を集めていることも、興行収入を押し上げる要因となっている。

ネット配信で多様化する娯楽

 動画や音楽、ゲームなどをネットやスマホで視聴できるネット配信サービス市場も広がりを見せている。動画の有料サービス利用者は2015年は980万人だったが、17年には1440万人に拡大。20年には2000万人を超える予測だ(ICT総研調べ)。定額制有料サービスではネット通販大手Amazonのアマゾンプライム・ビデオ、米系で日本テレビ子会社HJホールディングスが運営するHulu、世界最大手 のNetflix、NTTドコモのdTVなどのサービスが乱立し、会員獲得競争が過熱している。

 スマホなどのゲームアプリの国内市場規模は「ファミ通ゲーム白書2018」によれば、17年に1兆580億円に達した。国内の成長率は鈍化しつつあるが、アジアなど海外展開に開発会社は力を入れ始めている。

最新トピックス

レゴランドがホテルを開業

 2017年に開業したレゴランドは入場者数が伸び悩んでいたが、18年4月、隣接地に水族館「シーライフ名古屋」とホテル「レゴランド・ジャパン・ホテル」を開業。両施設のオープンに伴い社名を「レゴランド・ジャパン・リゾート」に変更した。

任天堂がサイゲームスと資本提携

 任天堂は2018年4月、サイバーエージェントの子会社サイゲームスとの資本・業務提携を発表。スマホ向けゲームを共同開発し、同年夏に日本、台湾、香港で配信を始める予定だ。北米、欧州での配信も目指す。

バンダイナムコのスマホゲーム1000万DL突破

 バンダイナムコが2018年5月に配信を始めたスマホゲーム「ドラゴンボール レジェンズ」のダウンロード数が、6月下旬に世界で1000万を突破した。人気アニメ「ドラゴンボール」のアクションバトルで、世界中のゲーム参加者と対戦できる。51の国と地域でサービスを展開中だ。

採用の傾向

レジャー・アミューズメント業界の主な採用職種

 「施設開発」「サービス企画・開発」「施設運営」「機械調達(施設で使う機械のメンテナンスと部品などの調達)」「接客スタッフ」「法人営業」「販売促進」「マーケティング」など。

語学力なども強みに

 2020年の東京五輪・パラリンピックを控え、海外からの集客につなげるグローバル戦略の視点がますます欠かせなくなっている。英語や中国語など語学力を評価する企業も多い。

ゲーム業界の主な採用職種

 「商品開発(プログラマー、デザイナー、CGオペレーター、サウンドクリエイター、シナリオライター、プランナー、プロデューサーなど)」「販売促進」「生産管理」「営業」など。

「ゲーム好き」以外の志望動機が必要

 希望者に比べて求人数が少ないのがゲーム業界。開発職(プログラマー・デザイナーなど)では採用試験に際し、作品集やゲームの企画書、デモプログラムなどの提出が求められることも。コミュニケーション能力も不可欠で、「ゲームしか語れない」人は望まれない。