教えて!先輩

A.U.先輩の回答 グループディスカッション前には参加者と雑談 「聞く姿勢」忘れず

A.U.

出版 内定

A.U.先輩

女性

文学部

 2年間の就活を終え、春から東京の出版社で働きます! 趣味はポールダンス、好きな食べ物はカラスミです(痛風にならないように気を付けたいと思います)。最近の悩み事は、会社の健康診断での数値が若干高かったことと、京都弁がなかなか抜けない(抜こうとしていない)ことです。ミーハーな雰囲気からファッション誌志望だと勝手に決めつけられることが多々あるのですが(笑)、週刊誌の編集を志望しています。

  • Q.1 インターンシップに参加しましたか。その後の選考に役だったことはありますか。

    A.
     1社参加しました。夏休みの1カ月間、ある出版社の週刊誌記者として働かせていただきました。そもそも出版社で短期間のアルバイトやインターンはほとんど募集していないので、最初から選択肢は絞られていました。他社の面接でもインターンの経験をお話することができ、高評価をいただきました。また、普段知り合えない出版業界の先輩と繋がりができ1年目の就活ではできなかったOB・OG訪問を沢山させてもらえました。
  • Q.2 OB・OG訪問はしましたか。気をつけた方がいいことは。

    A.
     1年目の就活では出版業界の先輩がいなかったのでできませんでした。2年目の就活では、インターン先の上司や「朝日学生キャリア塾」講師の方などから出版社の先輩を紹介してもらえました。親切な方ばかりだったので芋ずる式にどんどん紹介してもらうことができ、繋がりが広がりました。
  • Q.3 ESについて、工夫したことなどを教えてください。

    A.
     ESは出来るだけその企業の社員さんや業界の方にみてもらうのがベストです。それが難しければ、どんな業界でもいいので社会人の先輩にみてもらうようにしたほうがよいと思います。自己流で書いてしまうとどうしても完成度は低くなりがちです。WEBエントリーでは、字数制限ギリギリまで埋めましょう。まずは内容ではなく字数で足切りされていると聞きました。例えば、800字~1000字の字数制限であれば、800字前後でなく1000字ギリギリまで書いておくべきだと思います。もちろん内容も重要ですが、WEBエントリーの場合は字数制限に気を付けてください。
  • Q.4 面接について、事前の準備や工夫などを教えてください。

    A.
     初めての面接で質問を想定することは難しいですが、何回か受けていくうちにその業界でよく聞かれる定番の質問が分かってきます。出版社の場合だと、「最近読んだ本は何か」「今日の朝刊で気になった記事は」「特集の企画案は」「出版不況を乗り越える工夫は」「電子書籍についてどう思うか」などが定番の質問です。私は毎回面接が終わった直後に(まだ質問を覚えているうちに)、面接で質問された内容をできるだけ詳しく記録し、次回に活かせるようにしていました。
  • Q.5 グループディスカッション対策はしましたか。

    A.
     テーマが事前に与えられていないことがほとんどなのであまり対策はしていません。唯一心がけていたのは、GDが始まる前に他の受験者と雑談しておくことです。事前に会話して仲良くなっておけば、グループ内での役割も決めやすく、議論もスムーズに進みます。一番やってはいけないのは、グループの波長を乱すこと。自分ばっかり喋っている人や他の受験者の意見に聞く耳を持たない人がたまにいるのですが、そういう受験者の人を次回選考で見たことがありません。
  • Q.6 親との関係で何かアドバイスがあれば教えてください。

    A.
     就活は“子離れ・親離れ”の絶好のチャンスです。ご両親のアドバイスもちゃんと聞きつつ、最終的には自分で決めることだと思います。もしご両親と意見が食い違ったとしても、一生懸命頑張ってさえいれば、理解して応援してもらえると思います。
     親にされていやだったことは特にありません。強いて言うなら、私の内定に喜び過ぎて「娘が○○社に内定もらいました!!!」とフェイスブックに投稿されたことです(笑)。会社からSNSでの社名の公表は禁止されていたので、すぐ削除してもらいました。
     逆に感謝していることは、就職浪人を許してくれたことです。大学は卒業していたものの、通常より1年多く就活することで親には迷惑をかけたと思います。それにも関わらず、常に応援してくれて、「今年こそ絶対に内定取ってやる!」という私の言葉を信じてくれました。親には、感謝しかありません。
  • Q.7 友だちとの関係について。

    A.
     共に出版社を志していたゼミの友人がいました。出版社の選考はほとんど東京で開催されるので一緒に夜行バスで東京に行ったり、ゼミの論文とESの締切地獄でお互いを励まし合ったりする仲でした。彼女は結局他業界に就職することになったのですが、私が2年目の就活で内定をもらった時、涙を流して喜んでくれました。彼女は私にとって、良きライバルであり、一生ものの友達です。
  • Q.8 基本情報

    A.
    ・志望職種:編集
    ・説明会に行った企業数:2年併せて80社程
    ・エントリーした企業数:1年目200社、2年目100社
    ・エントリーシートを提出した企業数:1年目50社、2年目30社
    ・面接を受けた企業数:1年目20社、2年目20社
    ・内定(内々定)した企業数:1社

内定者への質問募集中!

「就活ニュースペーパー」では、内定した先輩への質問を受け付けています。
分からないことや不安なことなど、先輩に教えて欲しいことがあれば、今すぐクリック!

今すぐ質問!

※ 頂いた質問は、「教えて!先輩」ページで紹介することがあります。
  その際、事前に承諾などの連絡は致しません。あらかじめご了承ください。
※ 個人を特定できるような情報は掲載致しません。
※ 個別の返信は致しません。