人事のホンネ

最新記事

2016シーズン 【第5回 ぴあ】
エンタメの総合商社 貪欲に打ち込んできた「攻めの人材」求む

ぴあ株式会社 HR創造局 キャリアデザイングループ長 小林千陽(こばやし・ちあき)さん

2014年11月12日

■採用実績
 ――採用実績を教えてください。
 2014年4月の入社は13人で男性6人、女性7人でした。2015年新卒採用の内定者は11人で男性6人、女性5人です。過去の実績として理系の学生もいますし、もちろん大学院修了者も歓迎です。職種は総合職の一括採用で春採用のみです。

 ――エントリーの動向は?
 プレエントリーが8000人弱。本エントリーは2500から3000人弱でしょうか。このような傾向は景気の影響を被ることもなく、毎年大きくは変わりません。

 ――最近の学生の印象はどうですか。
 のんびりしていますね。ポテンシャルはあるのに、自分の中で整理がつかないまま「エイヤッ」でスタートするので見ていてハラハラすることがあります。一方で、学生が活動してじっくり企業を見たり、先輩の話を聞いたりできる期間も短くなっている。「学生が」というだけでなく、我々もその前提でいっしょに整理をつけていく姿勢でないといけないと思っています。

■WEBリポートとES
 ――2015年新卒採用の流れを教えてください。
 2013年12月1日に採用広報スタート。合同説明会、学内セミナーに参加しながら、プレエントリーを2月末まで受け付けました。ぴあの場合、簡単なWEBリポートを提出してもらうことで本エントリーとしています。WEBリポート選考を通過した人にクローズドセミナーにお越しいただきます。そこで会社の概要や社員の声を聞いてもらって、本当に応募するかどうか意志を固めていただき、その場で手書きのエントリーシート(ES)を書いてもらいます。

 ――WEBリポートはESとは違うんですね?
 はい。2015年新卒採用のWEBリポートは質問3項目に答えてもらいました。1項目の文字数は200文字くらいなので高いハードルではありませんが、志望度が高くないと障壁になるようで、提出しない人もいます。

 ――セミナーで書いてもらうESはどんな内容ですか。
 詳しくは言えませんが、学生時代に一番真剣に取り組んだことや困難だったこと、志望理由などを書いてもらいます。一般的な内容です。常日ごろ自分で考えている人、感受性のある人は、その場でもパッと書けると思います

 ――その場で書かせる狙いは?
 誰かが添削することがなく恣意的な内容が入らない。何かをまねしたり、誰かのアドバイスを受けたりできない中で、自分の気持ち一つで書かなくてはならない。これが一番の狙いです。

 ――でも、本気で受ける人は周到な準備をして臨むのでは?
 ESを書くときには資料を手元に出しても良いことにしています。会社についてやOB訪問で先輩に聞いたことなど、自分が作った資料であれば見ていただくことができます。ホームページをプリントアウトしてきて見る人もいるし、いろいろ書き留めたノートを一生懸命見ている人もいる。「なんでこの会社を受けるのか」をまとめ、その文章をアレンジしながら書く人も。自分で考え、準備したことは大いに生かしてほしい。それも、熱意のひとつですから。だから、その場でスマホなどで検索することは禁止しています。…続きを読む

みなさんに一言!

 様々な情報を耳にして、迷うことも多いと思いますが、○×という結果だけではなくて、自分自身が社風やビジネスを受け入れられる企業と良い出会いをしてほしいと思います。面接でずっと落ち続けると自分にバツをつけられていると感じますよね。

 でも、そうではない。まだ自分に合う会社と出会っていないだけなんです。そういう会社と出会おうとする活動をしているかどうか。就活は一つの出会いです。いい出会いを追求してください。

934_ext_09_0.jpg

ぴあ株式会社

【レジャー・アミューズメント】

 ぴあは、みなさまがレジャー・エンタテインメントを楽しむための情報やサービスをさまざまな形で提供し、”ひとりひとりが生き生きと”した生活を送っていただけるよう様々なサポートをしてまいりました。これからも、21世紀の”心の時代”に求められるインフラである「感動のライフライン」構築に向けて、コンシューマー(お客様)・コンテンツホルダー(権利者)・興行主催者の三方面に対して、より付加価値のあるサービスの提供やブランドの構築を目指しています。

過去の記事一覧へ