今日の朝刊 朝日新聞の木之本・あさがくナビ編集長が毎日の朝刊から注目記事をピックアップ! 略歴

2017年03月17日

ニュースにあわせ新しい言葉、覚えよう ニュース★あらもーど(3月13日~3月17日)

テーマ:ニュース★あらもーど

 不自然な国有地売却から始まり、様々な問題が噴出している森友学園の問題は、ついに国会で証人喚問が行われるところまで来てしまいました。明らかになる事実によっては政権の土台を揺るがしかねない事態で要注目です。ところで「証人喚問」とはどのようなものか、知っていますか? 今回取り上げた記事には用語説明がありますので、ここで理解しておきましょう。新しい言葉はニュースに出てきた時に覚えるのが最も良い方法ですよ。
 写真は2月21日付、米国のトランプ新大統領の人となりを紹介した紙面を使ったバッグ。背景は東京・お台場の自由の女神像です。
 みなさんと共有したい話題をお届けする「ニュース★あらもーど」。火曜~金曜日の「今日の朝刊」通常版で大きく取り上げていないニュースをまとめていますが、20日(月)は祝日ですので、今回は18日に更新しました。ご活用ください。(朝日新聞教育総合本部ディレクター・真下 聡)
 

ニュースダイジェスト

【労働】繁忙期の残業上限「月100時間未満」へ 首相、労使に要請 (3/13.Mon)

 政府が導入をめざす「残業時間の上限規制」をめぐり、安倍首相は経団連の榊原会長、連合の神津会長と首相官邸で会談し、焦点だった「きわめて忙しい1カ月」の上限を「100時間未満」とするよう要請した。「100時間」の経団連と「100時間未満」の連合で対立が続いていたが、首相が連合の案に軍配を上げた形。経団連は首相の「裁定」を受け入れ、上限規制は決着する見通しだ。

【メディア】DeNAサイト、最大2万本で著作権侵害か 第三者委調査(3/13.Mon)

 医療などの記事をまとめたDeNA(ディーエヌエー)のキュレーション(まとめ)サイトに不正確な内容があった問題を調べていた同社の第三者委員会が会見し、最大2万本超の記事で著作権を侵害した可能性があると指摘。企業体質を厳しく批判した。また創業者の南場智子会長が6年ぶりに代表取締役に復帰し、社内管理体制の強化に自ら乗り出す考えを示した。

【電気】東芝、決算再延期 東証2部降格へ (3/14.Tue)

 東芝が、昨年4~12月期の決算発表を再び延期すると発表した。米原発子会社ウェスチングハウス(WH)で浮上した内部統制上の問題で、追加の調査が必要となったとしている。東芝は初めての東証2部降格が確実になった。また、巨額損失を出したWHの株式を売却して2017年度中をめどに連結対象から外し、海外の原発事業から撤退する方針を表明した。東証は15日、東芝株を、上場廃止の恐れがあると投資家に注意を促す「監理銘柄」にも指定した。

【裁判】令状なしGPS捜査は違法 最高裁が初判断 (3/15.Wed)

 裁判所の令状をとらずに捜査対象者の車にGPS(全地球測位システム)端末を設置して行動確認する「GPS捜査」について、最高裁大法廷は「プライバシーを侵害しており、令状なしの実施は違法」とする初判断を示した。「新たな法律をつくることが望ましい」とも述べた。裁判官15人全員一致の意見。警察庁は車両へのGPS捜査を控えるよう都道府県警に指示した。

【森友問題】籠池氏、国会証人喚問へ 「首相から寄付100万円」証言受け(3/16.Thu)

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題をめぐり、学園の籠池(かごいけ)理事長が、参院予算委員会の現地調査に「安倍晋三首相から昭恵夫人を通じて100万円の寄付を受けた」と証言した。首相側は即座に寄付を否定。自民、民進両党は籠池氏について、うそをついた場合に偽証罪に問える証人喚問を23日に衆参各院で行うことで合意した。



※「就活割」で朝日新聞デジタルの会員になれば、すべての記事を読むことができ、過去1年分の記事の検索もできます。大学、短大、専門学校など就職を控えた学生限定の特別コースで、卒業まで月額2000円です(通常月額3800円)。お申し込みはこちらから